本文へスキップ

   

上阿久津の桜ERVICE&PRODUCTS

全体マップ

上の「全体マップ」をクリックするとPDFの全体図が表示できます。

① 大日堂

所在地:上阿久津1371
開花時期:4月15日~20日ごろ
推定樹齢:  年
高尾神社のふもとにあり、大日如来(だいにちにょらい)をお祀りしています。
昔は鬼怒川の洪水除け、嵐除けにご利益があるとして、川岸の船人や周辺の人々に信仰されました。

② クラ桜

所在地:上阿久津1489-2
開花時期:3月末~4月1日ごろまで
推定樹齢:  年
区画整理にあった山梨県身延山久遠寺由来のシダレザクラを開発当初に現在地に移植しました。2021年(R3)に念願の解説プレートが設置されたのを期に所有者だった方の名前を戴いて、「クラ桜」と命名されました。
毎年の入学シーズンにはランドセルを背負った新1年生が家族と一緒に「クラ桜」と「芝桜」を背景に記念写真を撮る風景が見られます。
地域の皆様の桜守活動で、花の色が年々濃くなっている気がします。

③ 与作稲荷

所在地:上阿久津32-2
開花時期:4月10日ごろ
推定樹齢:  150年
与作稲荷神社は、かつて源頼義が奥州征伐時に、朝敵退散の呪法を行った時の神仏の一つであったと伝えられ、歴史は古く奥州街道を旅する人々によってあつく信仰されてきました。境内のソメイヨシノは明治初期(1875年)に植えられたものと思われますので、おおよそ150年が経過しています。
春には境内の鳥居の朱色と桜のピンクとがマッチした、素敵なアーチを構成します。
与作稲荷神社は上阿久津の桜の名所で知られ、遠方から沢山の方が観桜に見えます。
また、2012年にはNHK宇都宮放送局の「ひるまえホット」でも放送されました。

④ 上阿久津公民館 大漁桜


所在地:上阿久津1289
開花時期:3月10日~3月末ごろ
樹齢:  8年
2015年(H27年)にさくら市の公民館活動の一環として公民館の東西に早咲きの「大漁桜」が2本が植えられました。
花は中輪で一重咲き・淡紅色です。
この桜は上阿久津地区で一番最初に咲く桜です。

  

⑤ 川の一里塚 ソメイヨシノ


  (咲き始めのころのソメイヨシノ)

 (秋の一里塚の花たち)

所在地:上阿久津256-3
開花時期:4月20日ごろ
推定樹齢:   年
上阿久津の川の一里塚は鬼怒川土手の「裏のり」に盛土して平場をつくり、サソメイヨシノ10本のほかに栴檀(せんだん)、キンモクセイなどが植えてあります。
平常時は鬼怒川への来訪者の憩いの場として利用され、洪水の発生などの非常時には水防資材の置き場や水防活動の拠点として活用する目的で1991年(H3年)設置されました。
また、桜守の会のメンバーによる多様な花が、一里塚の周りに毎年植栽されています。
(感謝!!)
  

⑥ さくら市立南小学校

所在地:氏家1061-3
開花時期:3月10日~3月末ごろ
樹齢: 推定50年以上
校舎の西側に位置する2本のシダレザクラは、きぬの里にある「クラ桜」と兄弟関係にあります。

南小学校の開校は1978年(S53)ですから、開校当初に移植されたとして、約43年は経過しています。

  

⑦上阿久津南交差点 コシノヒガン


所在地:
開花時期:4月20日ごろ
推定樹齢: 5年
2021年(R3)に、さくら市の国道4号線、南の玄関口である上阿久津南交差点近くに
5本のコシノヒガンが植栽されました。
南からさくら市に来訪される方々をコシノヒガンがお迎えします。
  

⑧ 上阿久津保全林 イチヨウ


所在地:上阿久津1289
開花時期:3月10日~3月末ごろ
樹齢:  8年
2015年(H27年)にさくら市の公民館活動の一環として公民館の東西に早咲きの「大漁桜」が2本が植えられました。
花は中輪で一重咲き・淡紅色です。
この桜は上阿久津地区で一番最初に咲く桜です。

 

⑨ 上阿久津保全林東斜面
 エドヒガンとジンダイアケボノ


所在地:上阿久津1445 地先
開花時期:3月10日~4月20ごろ
樹齢:  8年
国道4号線さくら市の南の入口である菖蒲沢交差点側の東斜面にエドヒガン(上部平地側)10本とジンダイアケボノ50本があります。
ジンダイアケボノ50本は「桜守ネットワーク」の皆さんで植栽したものです。